アファメーションを習慣化して、しなやかで強い自分になる

自分に良くないことが起こると、その事実に反応し「自分はダメだ」、「才能がない」と自己否定の言葉を自分に与え、そのような自分になってしまう人が多くいます。あるいは、「こうなったのはあいつのせいだ」、「相手が思うように動いてくれなかったから……」と相手を責め立てることで自分を被害者に仕上げてしまう人もいます。

 

自己否定的で被害者的な言葉は、素早く上手に私たちをダメな人間に料理してくれます。そしてそこにいることが心地よくなり、抜け出せなくなります。何も考えずに、起きていることに反応し、被害者で生きている方が楽に感じてしまいます。

 

身体を引き締めたいと思うことは簡単でも、毎日鍛えることを続けることは忍耐や苦痛を伴うため途中であきらめる人がほとんどです。意志や目的をはっきりと持って、毎日同じことを繰りかえすことよりも、自分が心地よいと感じることだけをして、状況に流されている方が私たちは楽と感じます。

 

今回はあなたが望む自分を手に入れる一つの方法、アファメーションについて見ていきます。

 

 

 

 アファメーションとは〜目標設定との違い〜
日本語で暗示と言いかえられ、世間に広まっています。しかし単なる暗示とは違います。「私は○○を達成した」というように、物事がすでに起きたかのように、あるいは欲しいものをすでに手に入れているかのように、脳に刷り込むことです。

 

また、起こりやすいのが目標設定との違いです。目標設定は「私は12月までに5キロ減量する」と言うのに対し、アファメーションは「私は12月には5キロ減量して、今よりもきれいになっている」と、すでに実現した状態であるかのようにイメージすることです

 

 言葉の力を知ろう
アファメーションで使う言葉は、あいまいでは効果がありません。明確な表現が適しています。「多くの子どもの命を救うために、医者になりたい」ではダメです。「医者になる」という強いメッセージ性が必要です。

 

「英語を話せるようになりたい」、「きれいになりたい」と口にしながら、結局何も行動に移していない人を見かけます。それは欲求であって、決定ではないため、自分になじんだ行動パターンの日常に戻ってしまうからです。

 

「なりたい」と「なる」の違いはあなたが考えているよりも大きな影響をもたらします。「なりたい」と言うのは、「別にならなくてもいい」と考えているのと同じことです。はっきりと「なる」、「やる」と決めた言葉を使いましょう。

 

 繰り返すことは最強の自分の味方になる
繰り返すことの効果を軽く見てはいけません。私の身近に「フルマラソンに出る」と決めた女性がいます。彼女には走る習慣がありませんでした。毎朝1時間早く起き、近所をウオーキングすることから始め、少しずつ走るようになりました。それを2年間続けた結果、本当にフルマラソンに出場し、走り切ったのです。

 

「英語を話せるようになる」と決めたら、毎日少しずつでも英語にふれること、「きれいになる」と決めたら毎日、朝と晩にヨガをやることを繰り返します。すると必ず結果を手に入れることができます。

 

前出の女性のように意志が強く、地道に繰り返すことができる人ばかりではありません。3日坊主に終わる人がほとんどです。アファメーションは繰り返し続けることを効果的に手助けしてくれます

 

「なる」、「やる」と決めた自分や行動について、自分が最もモチベーションが上がる言葉を使って繰り返し唱えることで、あなたのパワーになります。唱えるだけでなく、紙に書いて貼り、目で見えるようにしたり、言葉に出して自分の耳からも入るようにすると、さらに効果的です。

 

生きていれば、自分にとって良くないことは山のように起こります。しかしそのことに振り回されて被害者になっているのは時間もエネルギーも無駄にしてしまいます。アファメーションを活用し、あなたが送りたい人生を手に入れましょう。

スポンサードリンク


関連ページ

自分を磨く
あなたの「仕事」について改めて考えてみる
ここは空白でよい
人に影響を受ける、人に影響を与える
ここは空白でよい
過去の逆境をエネルギーに変える
ここは空白でよい
あなたの過去を与える力に変える
ここは空白でよい
準備にどれだけのエネルギーを注いでいますか
ここは空白でよい
不安から逃げると、不安はつきまとう
ここは空白でよい
どうしようもないもやもやを最小限で抑えるために、あなたができること
ここは空白でよい
無意識に身についてきた価値観について考える
ここは空白でよい
問題が起きたときの反応によって、解決への道筋が決まる
ここは空白でよい
なぜ「ありのまま」が大切なのか
ここは空白でよい
あなたの名前にはどのような思いが込められていますか
ここは空白でよい
人の役に立つ自分であるために
ここは空白でよい
付いていきたいと思われる人になる
ここは空白でよい
一度しかない人生、なにを意識して過ごしますか
ここは空白でよい
したいことよりも、しなくてはいけないことを優先してみよう
ここは空白でよい
人生の後悔を振り返り、この先の学びに変える
ここは空白でよい
自分を解放したいなら、まずは呼吸を解放しよう
ここは空白でよい
挑戦することで得られるものは、あなたが考えている以上に大きい
ここは空白でよい
当たり前や常識から外れ、豊かな想像力を鍛える
ここは空白でよい
自分の中の当たり前に気づく
ここは空白でよい
人生のシナリオは無数にある
ここは空白でよい
本当に望むものを手に入れるために、なにを、どのように努力すれば良いか
ここは空白でよい
言葉を管理するとは自分をたいせつにすること
ここは空白でよい
小さな決断の積み重ねが、人生を創っていく
ここは空白でよい
他人の目と自分の目のバランスを取ろう
ここは空白でよい
自分探しが目的になっていませんか
ここは空白でよい
だれもが平等に与えられている時間、あなたはどう使いますか
ここは空白でよい
人は時間という素材の家である
ここは空白でよい
人によって時間のとらえ方に違いがある
ここは空白でよい
「愛されて生きてきた」と思えていますか
ここは空白でよい
人に頼られたときに知っておくとよいこと
ここは空白でよい
「環境を変えたい」と思ったときに考えたいこと
ここは空白でよい
「人付き合いが面倒くさい」と感じたとき
ここは空白でよい
人間関係を良好に保つために〜人と自分の違いを意識する〜
人間関係を良好に保つために〜相手の感情を表現させる〜
人が感情的になったとき〜相手に感情を自覚してもらう〜
人とわかりあうために知っておくべきこと
人間関係を良好に保つために〜相手が話しやすい環境を作る〜
ゆるやかなつながりの中で自分らしく生きる
あなたの中の「なんとなく」を信じよう
もやもやしたときには、思い切って相手に気持ちを伝えてみよう
うまくいかないストレス発散パターンは、あなたの過去の心の傷である
人間関係がめんどくさいと感じたとき、断捨離の考え方が効果的である
「なぜ」を考えることで相手を理解しよう
自分がコントロールできることに集中して、人生の質を高めよう
あなたの人生のプロフェッショナルは、あなたしかいない

TOP 代表あいさつ お問い合わせ