サイト名 | キーワードを3、4つ書く

当たり前や常識から外れ、豊かな想像力を鍛える

どこかに旅行すると決めたとき、出発時間や観光スポット、それぞれのアクセスや泊まる場所など、あなたはどのようにして調べますか。

 

インターネットやSNSで情報を集めたりするでしょうか。あるいは、地図や時刻表や雑誌などを開きながら考えるでしょうか。

 

インターネットやさまざまな機器が便利に発達した現代、ほとんどの人が前者を選ぶでしょう。どこにいても、世界中の情報が簡単に手に入ります。事前に調べなくても困ることはほとんどありません。

 

便利化が加速する中で、急速に失われている力が想像力です。ここでは、私たち人間にとって特別な能力である想像力について考えていきます。

 

 想像力とはなにか
想像力とは「心的な像、感覚や概念を、それらが視力、聴力または他の感覚を通して認められないときに、作り出す能力である」と定義されています。

 

想像力は、私たち人間が特別に持っている能力とも言われています。なぜならば、人間だけが言葉という道具を持っているからです。もし言葉を持っていなかったら、想像することはできません。

 

言葉を持っているから、思考するという行為が可能になります。成長し、言葉の数が増えるほど、思考も複雑化していきます。想像力というのは複雑化した思考行為のひとつで、とても高度な思考といえます。

 

想像力によって目に見えていないことや、現実に起きていないことを頭の中だけで展開することが可能となります。

 

 昨今の想像力はどうなっているのか
私たちは、想像することによって目に見えない人の気持ちを考えたり、現実に起きていない物事についてわくわくしたり不安になったりします。

 

昨今、私たちのほとんどがドライブをするにもナビゲーションを活用し、待ち合わせの場所に行くにも携帯電話のアプリケーションを使います。どこかに行くという行為ひとつとっても、想像力を使うことはなくなりました。料理をするにも、インターネットですぐに調べることが可能です。

 

道を間違えることはなく、料理を失敗することもありません。ものごとは予定通りに進みます。余計なことにエネルギーを奪われることはなく、満足度は高いでしょう。

 

しかし、状況が変わったとき、例えば道を間違えたり誰かが時間に遅れたり、連絡が取れなかったりした場合、私たちはいとも簡単にイライラし、相手や周囲を攻撃するようになりました。思い通りにならなかったり、予定通りに事が進まないと感情が乱れやすくなっています。

 

少しの心の余裕と想像力を働かせれば、「もしかしたらなにか大変なことが起きたのかもしれない」、「突発的な出来事が入ってしまったのかもしれない」と考えることができるにもかかわらず、想像力は使われず、衰えていく一方です。

 

 衰えた想像力を鍛える
想像力が衰えることで、人間関係は崩壊されます。実際に、自分の都合や意見を押し通したり、相手の状況を考えずに物事を進めようとするあまりに、こじれてしまった人間関係があふれかえっています。

 

これまで当たり前にしてきた習慣を変えることによって、想像力は鍛えられます。例えば、休日などの時間に余裕があるときは、アプリケーションやナビゲーションを使わずにドライブや料理をしたり、携帯電話を持たずに散歩に出掛けてみましょう。

 

このようなことで、想像力を働かせることができると同時に、頭を使って考えることをせずに、毎日暮らしていることに気づきます。

 

そして、マインドフルネスです。今この瞬間の自分がどういう状態であるかを感じ、見つめることがたいせつです。一日3回、一回5分程度、深い呼吸を繰り返し、自分の状態を知る時間を作ることで可能になります。

 

自分の中で当たり前になっていること、常識だと思い込んでいることを、思考から切り離してみましょう。自分が都合のよいように作ってきた枠組みの存在に気づき、そこから解放することによって、豊かに想像する力を取り戻すことができます。

スポンサードリンク


関連ページ

自分を磨く
あなたの「仕事」について改めて考えてみる
ここは空白でよい
人に影響を受ける、人に影響を与える
ここは空白でよい
過去の逆境をエネルギーに変える
ここは空白でよい
あなたの過去を与える力に変える
ここは空白でよい
準備にどれだけのエネルギーを注いでいますか
ここは空白でよい
不安から逃げると、不安はつきまとう
ここは空白でよい
どうしようもないもやもやを最小限で抑えるために、あなたができること
ここは空白でよい
無意識に身についてきた価値観について考える
ここは空白でよい
問題が起きたときの反応によって、解決への道筋が決まる
ここは空白でよい
なぜ「ありのまま」が大切なのか
ここは空白でよい
あなたの名前にはどのような思いが込められていますか
ここは空白でよい
人の役に立つ自分であるために
ここは空白でよい
付いていきたいと思われる人になる
ここは空白でよい
一度しかない人生、なにを意識して過ごしますか
ここは空白でよい
したいことよりも、しなくてはいけないことを優先してみよう
ここは空白でよい
人生の後悔を振り返り、この先の学びに変える
ここは空白でよい
自分を解放したいなら、まずは呼吸を解放しよう
ここは空白でよい
挑戦することで得られるものは、あなたが考えている以上に大きい
ここは空白でよい
自分の中の当たり前に気づく
ここは空白でよい
人生のシナリオは無数にある
ここは空白でよい
本当に望むものを手に入れるために、なにを、どのように努力すれば良いか
ここは空白でよい
言葉を管理するとは自分をたいせつにすること
ここは空白でよい
小さな決断の積み重ねが、人生を創っていく
ここは空白でよい
他人の目と自分の目のバランスを取ろう
ここは空白でよい
自分探しが目的になっていませんか
ここは空白でよい
だれもが平等に与えられている時間、あなたはどう使いますか
ここは空白でよい
人は時間という素材の家である
ここは空白でよい
人によって時間のとらえ方に違いがある
ここは空白でよい
「愛されて生きてきた」と思えていますか
ここは空白でよい
人に頼られたときに知っておくとよいこと
ここは空白でよい
「環境を変えたい」と思ったときに考えたいこと
ここは空白でよい
「人付き合いが面倒くさい」と感じたとき
ここは空白でよい
人間関係を良好に保つために〜人と自分の違いを意識する〜
人間関係を良好に保つために〜相手の感情を表現させる〜
人が感情的になったとき〜相手に感情を自覚してもらう〜

TOP 代表あいさつ お問い合わせ