サイト名 | キーワードを3、4つ書く

自分の中の当たり前に気づく

朝起きて、朝食をとり、歯磨きをして会社に出かけることは、あなたにとって当たり前のことでしょう。エスカレーターの左側に寄ることはどうでしょうか。しかし、この二つのことを当たり前と思っていない人もいます。

 

自分の中で当たり前と思っていることが、ほんの少し視野を広げてみることで、まったく違うものになっていることに気づきます。

 

 児童福祉施設で暮らす子どもたちにとっての当たり前から学ぶ
児童福祉施設で暮らす子どもたちの中には、安心して眠る、温かい食事をとる、お風呂に入るといった、生活の基本的なことが与えられずに育った子どもが多くいます。一般的に、当たり前だと感じていることを感じられる環境になく、当たり前に与えられる機会を持てずにやってきました。

 

そのため、多くの人が当たり前だと思っているような環境である施設に身を移すと、日常のさまざまな場面で反応を起こし、中にはなじむことができない子もいます。

 

ある程度の範囲において、一般的な当たり前意識を持つことは、生きるうえで必要なことです。施設職員は、子どもたちが受けてきたことに理解を示しながら、だれもが与えられるものに心地よさを感じられるよう、日々の機会を活用して提供しています。

 

 自分の中の当たり前がそうではないと知ったとき
自分にとって当たり前と思っていることも、「そうではない」と気付いたときの衝撃とたるや、忘れることができません。「すべて間違いだったのか」、「これからどうしたらよいのか」と、それまでの自分や、人生が全否定されたかのような絶望感に近い不安を覚えます。

 

先の子どもたちも同じです。友達の家庭では温かい朝食が出るのが当たり前だと知ったとき、自分の家庭や親、これまでの自分を絶望的に振り返ります。

 

年齢を重ねて行動範囲や交友関係が広くなると、そのような機会が多くあります。その機会をどのように受け止めるかで、あなたの人生の質は変わってくるといっても過言ではありません。

 

自分にとっての常識は、これまでの人生の体験をもとにした感覚や認識です。人生の体験に、間違いや正解はありません。あなたにしか与えられない体験があり、人と比べることなどできません。

 

自分の中の当たり前との違いを知ったとき、自分の過去やつちかってきた認識を否定する必要はまったくありません。同じように、相手のそれを批判したり否定することもしてはなりません。

 

違いを知ったときというのは、あなたがより広がりのある人間になるため、あるいは自信を持つためのチャンスです。違いは豊かさへの道すじです。あなたに欠けているもの、そして、あなたにしかないものをしっかりと見つめましょう。これまでの価値観や認識に新しいものを加え、新たなるあなたとして生きていく絶好のチャンスです。

 

 当たり前ではないことを当たり前に変えていく
こうして、新たな「当たり前」を身につけたあなたは、新たな挑戦や変化に立ち向かっていける人になっています。

 

過去の自分の当たり前にしがみついている人は、「どうせ解決できない問題だ」、「自分には関係ない」と思い込み、行動する前に自分に限界を決めてしまいます。

 

世界に比べるととても小さな国、日本でも、多くの社会問題が存在します。子どもに限定して見ていくだけでも、子どもの貧困や虐待、健康、ひとり親家庭への支援、病児保育や待機児童などの課題が山積しています。

 

ひとりひとりの「当たり前意識」を変えていくことで、社会を改善に導くことができます。勤めている学童保育で、不適切な環境にある子どもたちが多くいることを知った女性は、「せめて学童に来たときのおやつは健康的なものを食べさせたい」と毎日手作りのおやつを出しています。

 

すると、子どもたちが食事に興味を持つようになり、子どもたちと料理をするまでに発展しました。今では、親がいないときに、子どもたちが家で簡単なものを作れるようになりました。

 

社会が変わるかどうかは、ひとりひとりが自分の当たり前に気づいたとき、それを変化へのチャンスと捉えるかどうかに関係しています。違いは豊かさだという視点を持って、世の中を見まわしてみませんか。

スポンサードリンク


関連ページ

自分を磨く
あなたの「仕事」について改めて考えてみる
ここは空白でよい
人に影響を受ける、人に影響を与える
ここは空白でよい
過去の逆境をエネルギーに変える
ここは空白でよい
あなたの過去を与える力に変える
ここは空白でよい
準備にどれだけのエネルギーを注いでいますか
ここは空白でよい
不安から逃げると、不安はつきまとう
ここは空白でよい
どうしようもないもやもやを最小限で抑えるために、あなたができること
ここは空白でよい
無意識に身についてきた価値観について考える
ここは空白でよい
問題が起きたときの反応によって、解決への道筋が決まる
ここは空白でよい
なぜ「ありのまま」が大切なのか
ここは空白でよい
あなたの名前にはどのような思いが込められていますか
ここは空白でよい
人の役に立つ自分であるために
ここは空白でよい
付いていきたいと思われる人になる
ここは空白でよい
一度しかない人生、なにを意識して過ごしますか
ここは空白でよい
したいことよりも、しなくてはいけないことを優先してみよう
ここは空白でよい
人生の後悔を振り返り、この先の学びに変える
ここは空白でよい
自分を解放したいなら、まずは呼吸を解放しよう
ここは空白でよい
挑戦することで得られるものは、あなたが考えている以上に大きい
ここは空白でよい
当たり前や常識から外れ、豊かな想像力を鍛える
ここは空白でよい
人生のシナリオは無数にある
ここは空白でよい
本当に望むものを手に入れるために、なにを、どのように努力すれば良いか
ここは空白でよい
言葉を管理するとは自分をたいせつにすること
ここは空白でよい
小さな決断の積み重ねが、人生を創っていく
ここは空白でよい
他人の目と自分の目のバランスを取ろう
ここは空白でよい
自分探しが目的になっていませんか
ここは空白でよい
だれもが平等に与えられている時間、あなたはどう使いますか
ここは空白でよい
人は時間という素材の家である
ここは空白でよい
人によって時間のとらえ方に違いがある
ここは空白でよい
「愛されて生きてきた」と思えていますか
ここは空白でよい
人に頼られたときに知っておくとよいこと
ここは空白でよい
「環境を変えたい」と思ったときに考えたいこと
ここは空白でよい
「人付き合いが面倒くさい」と感じたとき
ここは空白でよい
人間関係を良好に保つために〜人と自分の違いを意識する〜
人間関係を良好に保つために〜相手の感情を表現させる〜
人が感情的になったとき〜相手に感情を自覚してもらう〜

TOP 代表あいさつ お問い合わせ