サイト名 | キーワードを3、4つ書く

「人付き合いが面倒くさい」と感じたとき

あなたの一日には、どのような人間関係がありますか。仕事、ママ友、趣味や習い事の知り合い、家族、親子、夫婦など、改めて見てみると、さまざまな人間関係が私たちを取り巻いていることに気づきます。

 

昨今は生身の人間関係でなく、SNSでの人間関係が盛んになり、実際に会ってコミュニケーションをするよりも、そちらがメインになっている傾向もあります。

 

「人は一人では生きていけない」ことはよくわかっていても、人間関係に疲れて「誰にも会いたくない」、「人に会うのが面倒くさい」と思うことがあります。

 

そんなとき「断っていいのだろうか」、「面倒くさいと思う自分なんて最低」、「嫌われてしまうのが怖い」といった思いが頭の中をめぐり、振舞いや決断に迷いが生じます。

 

そして、迷っているうちにエネルギーを使い、疲れ果ててしまいます。私たちは、人付き合いに疲れを感じたとき、ストレスなく決断したり、関係を悪くせずに保つために、何ができるでしょうか。

 

 人付き合いが面倒くさいと感じるとき
そもそも、私たちはなぜ「人付き合いが面倒くさい」と感じるのでしょうか。それは、自分も「人」だからです。当たり前のことですが、自分が「人」であるが故に、同じ「人」に影響を受け、自分という「人」にも影響を受けるからです。

 

人は、常に変化し続けます。常に、同じ線路の上を動いているわけではなく、ある時はこの線路でも、時間が経てば違う線路にもなります。そして付き合う人や、身を置く環境が変われば、その線路もまた変わっていきます。

 

そして同時に、人は都合のよい生き物です。自分を中心に置いて、周囲や状況を解釈します。誰でも、「自分は時とともに成長しているはず」と思いたいですし、あるいは「自分は正しい」と信じたいです。

 

自分の中の変化と、周囲に対する自分の変化という2点は、人間関係が不調になると自分をまもるために働きます。相手の主張を受け入れられず、耳を傾けることができなくなります。

 

そして、相手を批判することで、自分の成長や正しさを正当化しようとします。それが、人付き合いが面倒くさいと感じる要因の一つです。

 

もう一つ大きな要因として、自分の成長や正しさが揺らぐとき、人付き合いが面倒くさいと感じます。簡単にいうと「自信を失ったと感じるとき」と言えるかもしれません。

 

自信を失ったと感じるときは、失敗をしたり正しいと思っていたことを指摘されたりして、これまで信じていたものや自分自身に揺らぎが起きるときです。

 

 自分に揺らぎが起きたとき
まずは、人付き合いが面倒くさいと感じている自分を受け入れましょう。「こんなふうに感じる自分は……」と思ってしまうと、人間関係がさらに面倒くさく感じ、自己嫌悪におちいります。

 

なにか予定が入っている場合には、無理をして出かける必要はありません。相手のことを考えすぎたり、「大人なのだから約束は守らなければならない」と断れずにいる人もいるでしょう。しかし、自分の気持ちを押し殺し、無理をすることで、さらに疲労感はアップします。

 

また、せっかく無理をして出かけた先で、相手が約束の時間に遅れたり、気持ちにそぐわない言動を取ることがあります。相手に悪気はなくても、こちらは「自分はこんなに疲れているのに」、「本当は家にいたかったのに」と被害的に感じ、怒りに変わります。

 

結果的に、良い時間は持てなくなります。断る勇気を持ち、謝罪をして日程を再調整しましょう。

 

自分の時間をしっかりと確保できたら、じっくりと休息することを考えましょう。携帯電話やテレビ、パソコンなど外から情報が入るものは電源を落としましょう。そして、最もリラックスできる空間を作ってください。

 

好きな音楽をかける、読書をする、料理をする、掃除をするなど、そのときの自分に一番合った行動を取りましょう。「〜しなくちゃ」と思っていることは避けてください。

 

誰でも、人付き合いが面倒くさくなるときはあります。私たち日本人は、とても真面目で周囲の目を気にするため、誘いを断れずにいたり、断った自分を責めてしまう傾向があります。しかし、「面倒くさい」と感じるときは、自分のこころが休息を欲しているサインです。勇気をもって休息をとりましょう。

スポンサードリンク


関連ページ

自分を磨く
あなたの「仕事」について改めて考えてみる
ここは空白でよい
人に影響を受ける、人に影響を与える
ここは空白でよい
過去の逆境をエネルギーに変える
ここは空白でよい
あなたの過去を与える力に変える
ここは空白でよい
準備にどれだけのエネルギーを注いでいますか
ここは空白でよい
不安から逃げると、不安はつきまとう
ここは空白でよい
どうしようもないもやもやを最小限で抑えるために、あなたができること
ここは空白でよい
無意識に身についてきた価値観について考える
ここは空白でよい
問題が起きたときの反応によって、解決への道筋が決まる
ここは空白でよい
なぜ「ありのまま」が大切なのか
ここは空白でよい
あなたの名前にはどのような思いが込められていますか
ここは空白でよい
人の役に立つ自分であるために
ここは空白でよい
付いていきたいと思われる人になる
ここは空白でよい
一度しかない人生、なにを意識して過ごしますか
ここは空白でよい
したいことよりも、しなくてはいけないことを優先してみよう
ここは空白でよい
人生の後悔を振り返り、この先の学びに変える
ここは空白でよい
自分を解放したいなら、まずは呼吸を解放しよう
ここは空白でよい
挑戦することで得られるものは、あなたが考えている以上に大きい
ここは空白でよい
当たり前や常識から外れ、豊かな想像力を鍛える
ここは空白でよい
自分の中の当たり前に気づく
ここは空白でよい
人生のシナリオは無数にある
ここは空白でよい
本当に望むものを手に入れるために、なにを、どのように努力すれば良いか
ここは空白でよい
言葉を管理するとは自分をたいせつにすること
ここは空白でよい
小さな決断の積み重ねが、人生を創っていく
ここは空白でよい
他人の目と自分の目のバランスを取ろう
ここは空白でよい
自分探しが目的になっていませんか
ここは空白でよい
だれもが平等に与えられている時間、あなたはどう使いますか
ここは空白でよい
人は時間という素材の家である
ここは空白でよい
人によって時間のとらえ方に違いがある
ここは空白でよい
「愛されて生きてきた」と思えていますか
ここは空白でよい
人に頼られたときに知っておくとよいこと
ここは空白でよい
「環境を変えたい」と思ったときに考えたいこと
ここは空白でよい
人間関係を良好に保つために〜人と自分の違いを意識する〜
人間関係を良好に保つために〜相手の感情を表現させる〜
人が感情的になったとき〜相手に感情を自覚してもらう〜

TOP 代表あいさつ お問い合わせ