サイト名 | キーワードを3、4つ書く

不安から逃げると、不安はつきまとう

誰もが不安がなく、毎日を安心して解放された状態で過ごしたいと願います。しかし、願うようにいかないのが人生です。

 

「いつもおだやかでありたい」と日々努力して過ごしていても、ある日突然、予期せぬことが起こり、何か悪いことが起こりそうな予感がして怖くなる、過去の嫌な体験を思い出して、何も手につかなくなってしまうことがあります。

 

これが不安です。そして、不安は思考に影響します。悪循環の思考回路の結果、どんなに望んでいても、良い行動を起こすことさえできなくなることがあります。

 

人は、不安を避けて生きることはできません。不安な状態から、短時間で切り替えられればいいのですが、事柄によっては長く引きずってしまうこともあります。

 

また、不安にかられると、悪い方向にばかり考えてしまいます。その結果、眠れなくなったり、考えることから逃げようとお菓子を食べすぎたり、遊びすぎたりしてしまいます。今回は、このような状態を避けるために、また短期間で不安から抜け出すためになにができるかについて考えていきます。

 

 不安とは何か
不安な状態を表現する言葉として、心配する、案ずる、心細い、暗い、沈むなどがあります。不安と対照的に使われるのが恐怖です。恐怖は対象が明確ですが、不安はその対象を持っていない、あっても不明確です。ゆえに「なんだかよくわからない」、「なんとなく」不安という表現になります。

 

精神分析で有名なフロイトは、不安の語源を「狭いところ」という意味であると指摘しました。この狭さは、出産時の息苦しさに繋がるとして、不安の原型は出産での不安体験であるとしました。

 

不安については、キルケゴールやハイデガーといった哲学者も考えを述べており、フロイトも精神分析入門で一章を設けるほど研究していますが、ここではこの程度に収めます。

 

 不安になったときあなたはどうするか
不安を感じたとき、あなたはどのような反応をしていますか。私たちは、学校教育の中で「不安を乗り越えなさい」、「不安に打ち勝つ、強い心を持ちなさい」と言われて育ちました。

 

不安は漠然としたものであるため「乗り越える」、「勝つ」と言われても困ったものです。精神論、根性論が主軸にあったからこそ、なされた業なのかもしれません。

 

起きてもいないのに、先々のことを悪い方向にばかり考えてしまったり、不安から逃れるために食べ物やアルコールに走ったり、とりあえず寝るという人もいるかもしれません。

 

そのような方法は、一時の解決にはなっても根本解決に至っていないため、時間が経つと再び同じことが繰り返されます。

 

 不安と向き合う
根本的に解決するためには、勇気を出して不安の状態と向き合います。身体と心の全体で感じてみましょう。

 

全身の力を抜いてリラックスした姿勢を取り、なるべく目を閉じて、不安であれば窓の外の遠くの景色を眺めながらでも構いません。ポイントは頭で考えるのではなく、五感全体を使って感じることです

 

しばらくしたら呼吸に意識を向けてください。頭の中で「吸って」、「吐いて」と自分に言い聞かせるようにしてゆっくりと繰り返してください。

 

すると、これまで考えないように意識するあまりに、考えていた不安が消えているのがわかります。これはとても効果的な方法です。

 

得体のしれないものと向き合うのは怖いです。しかし、自分を落ち着かせた状態で向き合うと、力とともにスッと抜けて楽になり、それ以前よりも元気が出ていることがあります。

 

フロイトは、不安についての臨床的研究の中で、それが人間にとってネガティブなものではなく、ポジティブな面があることを見出していました。

 

不安は恐怖と違って対象が不明確である一方で、早めに対応することで悪循環の思考が長期化することを防ぐことができます

 

不安におちいりそうになったとき、リラックスして呼吸をしましょう。解決のための行動につなげる工夫も浮かんでくるかもしれません。

スポンサードリンク


関連ページ

自分を磨く
あなたの「仕事」について改めて考えてみる
ここは空白でよい
人に影響を受ける、人に影響を与える
ここは空白でよい
過去の逆境をエネルギーに変える
ここは空白でよい
あなたの過去を与える力に変える
ここは空白でよい
準備にどれだけのエネルギーを注いでいますか
ここは空白でよい
どうしようもないもやもやを最小限で抑えるために、あなたができること
ここは空白でよい
無意識に身についてきた価値観について考える
ここは空白でよい
問題が起きたときの反応によって、解決への道筋が決まる
ここは空白でよい
なぜ「ありのまま」が大切なのか
ここは空白でよい
あなたの名前にはどのような思いが込められていますか
ここは空白でよい
人の役に立つ自分であるために
ここは空白でよい
付いていきたいと思われる人になる
ここは空白でよい
一度しかない人生、なにを意識して過ごしますか
ここは空白でよい
したいことよりも、しなくてはいけないことを優先してみよう
ここは空白でよい
人生の後悔を振り返り、この先の学びに変える
ここは空白でよい
自分を解放したいなら、まずは呼吸を解放しよう
ここは空白でよい
挑戦することで得られるものは、あなたが考えている以上に大きい
ここは空白でよい
当たり前や常識から外れ、豊かな想像力を鍛える
ここは空白でよい
自分の中の当たり前に気づく
ここは空白でよい
人生のシナリオは無数にある
ここは空白でよい
本当に望むものを手に入れるために、なにを、どのように努力すれば良いか
ここは空白でよい
言葉を管理するとは自分をたいせつにすること
ここは空白でよい
小さな決断の積み重ねが、人生を創っていく
ここは空白でよい
他人の目と自分の目のバランスを取ろう
ここは空白でよい
自分探しが目的になっていませんか
ここは空白でよい
だれもが平等に与えられている時間、あなたはどう使いますか
ここは空白でよい
人は時間という素材の家である
ここは空白でよい
人によって時間のとらえ方に違いがある
ここは空白でよい
「愛されて生きてきた」と思えていますか
ここは空白でよい
人に頼られたときに知っておくとよいこと
ここは空白でよい
「環境を変えたい」と思ったときに考えたいこと
ここは空白でよい
「人付き合いが面倒くさい」と感じたとき
ここは空白でよい
人間関係を良好に保つために〜人と自分の違いを意識する〜
人間関係を良好に保つために〜相手の感情を表現させる〜
人が感情的になったとき〜相手に感情を自覚してもらう〜

TOP 代表あいさつ お問い合わせ