自分を磨く

鉄が使わないと錆び、淀んだ水がにごり、寒中に凍るように、
精神も用いずしては損なわれる
―レオナルド・ダ・ヴィンチ―

 

イタリアを代表する建築家のレオナルド・ダ・ヴィンチはこう言います。ダ・ヴィンチは建築だけでなく、音楽や絵画、科学、数学といった分野でも才能を発揮しました。また、アメリカ人奴隷解放活動家であるソジャーナ・トゥルースも「肉体を作るのは精神である」という言葉を残しています。

 

二人は何を伝えたかったのでしょうか。鉄は使わないとさびて土にかえります。これを才能に置き換えると、見出されなかった才能や能力は、日常や常識に埋もれたまま私たちは人生を終えてしまうということです。

 

また、せっかく見出された才能や能力も磨かれることがなければ、いつの間にか意識されることなく埋もれてしまいます。

 

 自分の才能(能力)に気づく
これまで生きていたように、自分なりの独自のやり方では、自分の才能に気づくことはできません。どうすれば気づくことができるでしょうか。

 

わかりやすい視点として「身体を磨く」、「知性を磨く」、「心と精神を磨く」、「人間関係を磨く」の4つがあります。具体的にどのようなことかを以下に挙げます。

 

身体を磨く:毎日20分ストレッチをする、スポーツジムでトレーニングをする、

十分な睡眠時間を取る、身体によい食べ物を摂るよう心がける

 

知性を磨く:毎朝ニュースを観る、国内外の社会情勢を積極的に知る、セミナーに行って勉強する、その道の専門家の話を聞く

 

心と精神を磨く:ポジティブな言葉を使う、毎日日記をつける、メンターを見つける、自分の使命を毎日意識して過ごす

 

人間関係を磨く:自分/人/物事との約束を守る、相手が喜ぶことをする、いろいろな場や人に出会う

 

意外と身近なことだと感じた方も多いのではないでしょうか。反対に、これらの視点にもとづいて、磨かなかった場合をイメージするとどうでしょう。

 

磨く努力をせずにだらだらと毎日を過ごしていると、毎日に張り合いがなくなり、気づいたときにはなりたい自分から離れてしまいます。日々、小さなことの努力が積み重なり、充実した毎日を送り、なりたい自分に近づくことができます。

 

今日から、あなたは何を始めますか。その先に、どのような自分が待っていると想像しますか。できることから始めてみましょう。

スポンサードリンク


関連ページ

あなたの「仕事」について改めて考えてみる
ここは空白でよい
人に影響を受ける、人に影響を与える
ここは空白でよい
過去の逆境をエネルギーに変える
ここは空白でよい
あなたの過去を与える力に変える
ここは空白でよい
準備にどれだけのエネルギーを注いでいますか
ここは空白でよい
不安から逃げると、不安はつきまとう
ここは空白でよい
どうしようもないもやもやを最小限で抑えるために、あなたができること
ここは空白でよい
無意識に身についてきた価値観について考える
ここは空白でよい
問題が起きたときの反応によって、解決への道筋が決まる
ここは空白でよい
なぜ「ありのまま」が大切なのか
ここは空白でよい
あなたの名前にはどのような思いが込められていますか
ここは空白でよい
人の役に立つ自分であるために
ここは空白でよい
付いていきたいと思われる人になる
ここは空白でよい
一度しかない人生、なにを意識して過ごしますか
ここは空白でよい
したいことよりも、しなくてはいけないことを優先してみよう
ここは空白でよい
人生の後悔を振り返り、この先の学びに変える
ここは空白でよい
自分を解放したいなら、まずは呼吸を解放しよう
ここは空白でよい
挑戦することで得られるものは、あなたが考えている以上に大きい
ここは空白でよい
当たり前や常識から外れ、豊かな想像力を鍛える
ここは空白でよい
自分の中の当たり前に気づく
ここは空白でよい
人生のシナリオは無数にある
ここは空白でよい
本当に望むものを手に入れるために、なにを、どのように努力すれば良いか
ここは空白でよい
言葉を管理するとは自分をたいせつにすること
ここは空白でよい
小さな決断の積み重ねが、人生を創っていく
ここは空白でよい
他人の目と自分の目のバランスを取ろう
ここは空白でよい
自分探しが目的になっていませんか
ここは空白でよい
だれもが平等に与えられている時間、あなたはどう使いますか
ここは空白でよい
人は時間という素材の家である
ここは空白でよい
人によって時間のとらえ方に違いがある
ここは空白でよい
「愛されて生きてきた」と思えていますか
ここは空白でよい
人に頼られたときに知っておくとよいこと
ここは空白でよい
「環境を変えたい」と思ったときに考えたいこと
ここは空白でよい
「人付き合いが面倒くさい」と感じたとき
ここは空白でよい
人間関係を良好に保つために〜人と自分の違いを意識する〜
人間関係を良好に保つために〜相手の感情を表現させる〜
人が感情的になったとき〜相手に感情を自覚してもらう〜
人とわかりあうために知っておくべきこと
人間関係を良好に保つために〜相手が話しやすい環境を作る〜
ゆるやかなつながりの中で自分らしく生きる
あなたの中の「なんとなく」を信じよう
もやもやしたときには、思い切って相手に気持ちを伝えてみよう
うまくいかないストレス発散パターンは、あなたの過去の心の傷である
人間関係がめんどくさいと感じたとき、断捨離の考え方が効果的である
「なぜ」を考えることで相手を理解しよう
アファメーションを習慣化して、しなやかで強い自分になる
自分がコントロールできることに集中して、人生の質を高めよう
あなたの人生のプロフェッショナルは、あなたしかいない

TOP 代表あいさつ お問い合わせ