サイト名 | キーワードを3、4つ書く

人によって時間のとらえ方に違いがある

ウマが合う人、感覚が似ている人がいる一方で、そう感じない人がいます。出会って一瞬でわかりあい、通じ合える人がいるかと思えば、努力してコミュニケーションをとって理解しようとしても、理解できない人もいます。

 

引き寄せ」という言葉通り、合う人とはお互いに引き寄せられ、考えていることや話しかけるタイミングも似ていたりすることが相乗効果となり、より深い関係を築くことができます。

 

このように、人によって違いが生まれるのはなぜでしょうか。時間がたいせつであり、価値あるものだということは誰もが知っていることです。同じ時間でも、とらえ方が異なれば、過ごし方や時間の活かし方が変わってきます。ウマが合う人というのは、自分と時間のとらえ方が似ている人かもしれません。ここでは、時間に注目して人の傾向を見ていきます。

 

 時間のとらえ方の3タイプ
時間のとらえ方は、以下に示す通り、大きく3つのタイプに分けられます。あなたはどのタイプでしょうか。そして、あなたがウマが合うと感じる人は、どのようなタイプですか。

 

時間を活かす人
お金や不動産、人脈、所有物と同じように、時間も財産のひとつだと考えています。今日
という時間、今という瞬間をたいせつにしなければ気がすまないため、効率を重視します。

 

例えば、会社で午前中いっぱい、会議が予定されているとします。内容の充実はもちろん
ですが、このタイプの人は効率的に事が運ばれないとイライラします。

 

そのため、資料作成や役割分担といった周到な事前準備、タイムキーピングなど、会議が
効率的に進むための努力を惜しみません。

 

家庭においても、先の予定を見て、今なにをすべきかを考えて行動します。とにかく無駄
なことが嫌いです。また、時間は待ってはくれず、自動的に過ぎていくため、時間が財産
だと考えているこのタイプの人は無理をする傾向もあります。

 

仕事や家事も効率よくこなすため「デキる人」と見られる一方で、せかせかした印象を持
たれることも多いでしょう。

 

時間に生きる人
言葉通り、まさに時間とともに生きる人です。とにかく今が楽しければよい、今この瞬間
に生きているという実感がほしいという考えを持っています。

 

自分の興味があること、好きなことをしているときは「命が喜んでいる」というくらいに
いきいきと、はつらつとしています。その実感を得るためには、どんなことでも努力しま
す。前向きに動いているときは、周囲への影響もプラスに働きます。

 

一方で、退屈に感じることや、興味のないことには関心を示しません。好きなことをしているときには、あれほどエネルギッシュだったのに、エネルギーが落ちていて、やる気も起きません。

 

エネルギーが上がったり下がったりするため、ムラがある印象を持たれるのがこのタイプ
です。

 

時間は気にならない人
時間が気にならないタイプです。ですから周囲からは「変わった人」と見られやすいです。
効率をたいせつにして、時間を活かすタイプの人にとっては、特に理解しがたいかもしれません。

 

このタイプの人は時間は気になりませんが、周囲、特に人が気になります。目の前の人を
たいせつにするため、人の話や意見をじっくりと聞きます。一方で、時間を気にしていな
いため、予定の時間を過ぎても話を聞いてしまいます。

 

人をたいせつにし、「いい人」と思われますが、いつも人や周囲の動きが気になり、人や人
の意見に振り回されてしまいます。さらに時間管理が苦手であり、無駄が多いのがこの
イプです。

 

あなたはどのタイプの傾向がありますか。それぞれに良い点もあれば弱点もあります。ど
れがベストなタイプということはありません。

 

時間のとらえ方という角度から、人の傾向について見てきました。人によって時間のとら
え方が違い、タイプによっての傾向が理解できると、相手への理解につながります。そし
て、今まで「理解できない」と悩んでいたことも、相手の個性のひとつだと受け入れるこ
とができます。
 

スポンサードリンク


関連ページ

自分を磨く
あなたの「仕事」について改めて考えてみる
ここは空白でよい
人に影響を受ける、人に影響を与える
ここは空白でよい
過去の逆境をエネルギーに変える
ここは空白でよい
あなたの過去を与える力に変える
ここは空白でよい
準備にどれだけのエネルギーを注いでいますか
ここは空白でよい
不安から逃げると、不安はつきまとう
ここは空白でよい
どうしようもないもやもやを最小限で抑えるために、あなたができること
ここは空白でよい
無意識に身についてきた価値観について考える
ここは空白でよい
問題が起きたときの反応によって、解決への道筋が決まる
ここは空白でよい
なぜ「ありのまま」が大切なのか
ここは空白でよい
あなたの名前にはどのような思いが込められていますか
ここは空白でよい
人の役に立つ自分であるために
ここは空白でよい
付いていきたいと思われる人になる
ここは空白でよい
一度しかない人生、なにを意識して過ごしますか
ここは空白でよい
したいことよりも、しなくてはいけないことを優先してみよう
ここは空白でよい
人生の後悔を振り返り、この先の学びに変える
ここは空白でよい
自分を解放したいなら、まずは呼吸を解放しよう
ここは空白でよい
挑戦することで得られるものは、あなたが考えている以上に大きい
ここは空白でよい
当たり前や常識から外れ、豊かな想像力を鍛える
ここは空白でよい
自分の中の当たり前に気づく
ここは空白でよい
人生のシナリオは無数にある
ここは空白でよい
本当に望むものを手に入れるために、なにを、どのように努力すれば良いか
ここは空白でよい
言葉を管理するとは自分をたいせつにすること
ここは空白でよい
小さな決断の積み重ねが、人生を創っていく
ここは空白でよい
他人の目と自分の目のバランスを取ろう
ここは空白でよい
自分探しが目的になっていませんか
ここは空白でよい
だれもが平等に与えられている時間、あなたはどう使いますか
ここは空白でよい
人は時間という素材の家である
ここは空白でよい
「愛されて生きてきた」と思えていますか
ここは空白でよい
人に頼られたときに知っておくとよいこと
ここは空白でよい
「環境を変えたい」と思ったときに考えたいこと
ここは空白でよい
「人付き合いが面倒くさい」と感じたとき
ここは空白でよい
人間関係を良好に保つために〜人と自分の違いを意識する〜
人間関係を良好に保つために〜相手の感情を表現させる〜
人が感情的になったとき〜相手に感情を自覚してもらう〜

TOP 代表あいさつ お問い合わせ