サイト名 | キーワードを3、4つ書く

小さな決断の積み重ねが、人生を創っていく

あなたは普段、自分の人生を自分の足で歩いているという実感を持っていますか。「そう願っているけれど思い通りにはいかない」と悩んでいる人、「そもそも人生なんてうまくいかないものだ」とあきらめている人、実はたくさんいます。

 

ここでは、決断するという角度から、自分の人生を作ることについて、事例を通して考えていきます。

 

 ケース  A子30歳
A子は、仕事もプライベートも順調です。3年ほどつきあっている、5歳年上の彼もいます。仕事も慣れ、それなりの経験を積み、会社での居場所もあります。そして、プライベートでは友達に誘われてヨガや料理教室に通ったり、旅をしたりと、それなりに充実した日々を送っています。

 

忙しく残業も多い仕事ですが、A子は、特に自分の意思がなくても周囲の人や先輩に恵まれて続けることができました。しかし、時代の流れとともに組織編成があり、若い人たちが多く入ってくることにより、仕事のしかたや雰囲気も以前のようにはいかなくなってきたこの頃です。

 

ふと一人になると、「自分はどうしたいのだろうか」、「自分になにができるのだろうか」と考え、不安になることもあります。しかし、付き合っている彼との結婚を考えると、安心感が生まれ、救われます。

 

そんな矢先、彼から別れを告げられます。結婚を考えていたA子は、絶望の淵に陥り、先を考えることができなくなります。そして仕事も手につかず、しばらく休職することにしました。

 

休んでいる間、自分探しのために人と会って話したり、これまでの自分を振り返ります。これまで、人が良いと言うことを良いと思い、それをあたかも自分の意見かのように振舞ってきた自分がいました。さらに、その場の感情に流されて生きてきたことに気付きます。

 

A子は、自分の意思がないから自分で決断できなかった、自分に自信がなかったことに直面化して、さらに落ち込みます。その状態では正常な判断はできません。仕事に復帰する気力も出なければ、どうやって会社と交渉したらよいのか考えることもできず、同僚を頼って救ってもらおうとしました。

 

しかし同僚は、常々A子が自分で決断できていないことに業を煮やしており、「今回はA子が自分で決めることがたいせつ」と突き放します。それでもA子は、自分で決めきれず、時間だけが過ぎていきます。

 

 なぜ自分で決断できないのか
A子は特別な事例ではありません。自分で決断できないという人は、意外にも多くいます。なぜ、自分で決断できないのでしょうか。

 

良い人と思われたい願望が強い
「誰にでも良い人」と思われたい気持ちが強いです。そのため、人の言うことを聞き、誘いがあると気持ちが乗っていなくても断ることができません。

 

親のコントロールに縛られている
小さい頃、親の強いコントロールで育った人にありがちです。なにをやるにも、親の承認や
判断を得ないと取り組むことができなくなっているパターンが染みついています。

 

自分で考えない
周囲から良い人と思われたい願望が強かったり、親の許可や判断が動機づけとなってい
る人は、自分で考える習慣がありません。すべて周囲の判断で自分の判断が決まります。

 

 自分で決断できないとどうなるか
責任感が持てない
自分で決断していないため、ものごとへの責任感がありません。与えられた仕事はできます
が、それ以上のことはないでしょう。

 

被害者意識が強い
うまくいかないことがあると、人のせいやものごとのせいにして、自分の否を認めることが
できません。

 

常に不満を言う
自分で決めるということは、気持ちを決めるということです。それができていないため「あ
あすればよかった」、「本当はやりたくなかった」と不満ばかり口にしています。

 

自分の足で歩いているという実感がほしければ、目の前にある小さなことでも自分で決め
ることが大切です。小さな決断の積み重ねが、自分で人生を創っていくということです。

スポンサードリンク


関連ページ

自分を磨く
あなたの「仕事」について改めて考えてみる
ここは空白でよい
人に影響を受ける、人に影響を与える
ここは空白でよい
過去の逆境をエネルギーに変える
ここは空白でよい
あなたの過去を与える力に変える
ここは空白でよい
準備にどれだけのエネルギーを注いでいますか
ここは空白でよい
不安から逃げると、不安はつきまとう
ここは空白でよい
どうしようもないもやもやを最小限で抑えるために、あなたができること
ここは空白でよい
無意識に身についてきた価値観について考える
ここは空白でよい
問題が起きたときの反応によって、解決への道筋が決まる
ここは空白でよい
なぜ「ありのまま」が大切なのか
ここは空白でよい
あなたの名前にはどのような思いが込められていますか
ここは空白でよい
人の役に立つ自分であるために
ここは空白でよい
付いていきたいと思われる人になる
ここは空白でよい
一度しかない人生、なにを意識して過ごしますか
ここは空白でよい
したいことよりも、しなくてはいけないことを優先してみよう
ここは空白でよい
人生の後悔を振り返り、この先の学びに変える
ここは空白でよい
自分を解放したいなら、まずは呼吸を解放しよう
ここは空白でよい
挑戦することで得られるものは、あなたが考えている以上に大きい
ここは空白でよい
当たり前や常識から外れ、豊かな想像力を鍛える
ここは空白でよい
自分の中の当たり前に気づく
ここは空白でよい
人生のシナリオは無数にある
ここは空白でよい
本当に望むものを手に入れるために、なにを、どのように努力すれば良いか
ここは空白でよい
言葉を管理するとは自分をたいせつにすること
ここは空白でよい
他人の目と自分の目のバランスを取ろう
ここは空白でよい
自分探しが目的になっていませんか
ここは空白でよい
だれもが平等に与えられている時間、あなたはどう使いますか
ここは空白でよい
人は時間という素材の家である
ここは空白でよい
人によって時間のとらえ方に違いがある
ここは空白でよい
「愛されて生きてきた」と思えていますか
ここは空白でよい
人に頼られたときに知っておくとよいこと
ここは空白でよい
「環境を変えたい」と思ったときに考えたいこと
ここは空白でよい
「人付き合いが面倒くさい」と感じたとき
ここは空白でよい
人間関係を良好に保つために〜人と自分の違いを意識する〜
人間関係を良好に保つために〜相手の感情を表現させる〜
人が感情的になったとき〜相手に感情を自覚してもらう〜

TOP 代表あいさつ お問い合わせ