サイト名 | キーワードを3、4つ書く

どうしようもないもやもやを最小限で抑えるために、あなたができること

なにかあったわけではないにもかかわらず、もやもやしてどうしようもない、というときがあります。そして、一度もやもやのツボにはまってしまうと、抜け出すのに苦労します。

 

何が原因かわからないからこそ対処法が見つからず、もやもやした状態が長く続きます。抑えるために、なにか別のことに気持ちを向けてみても、結局元に戻ってしまったということもよくあります。

 

仕事もプライベートも楽しく過ごし、心も体もエネルギッシュでありたいものです。できればもやもやすることなく、仮にもやもやしてしまっても短時間で収めてしまいたいです。そのためにはどうしたらいいかを考えていきましょう。

 

 もやもやの頻度を減らすために
その答えはとても明確です。朝の習慣を変えることです。まずは、普段のあなたが、朝起きてから仕事や学校に出かけるまで、どのように過ごしているかを振り返ってみましょう。

 

出勤時間の30分前に飛び起きて、急いで顔を洗い、歯磨きと着替えをして飛び出していきますか。慌ててコーヒー一杯だけ飲んで出勤していますか。

 

バタバタと出かけた後には満員電車が待っています。そして、やっと会社に着いたときには疲労感でいっぱいです。仕事に追われて一日が流れ、疲れ果てた身体で帰宅し、そのまま眠りにつきます。

 

このような人が多くいる一方で、朝出勤前にカフェに集まり、同じ意識や興味のある人達が集まって情報交換を行うという朝活が流行っています。

 

実際に参加した人は、「生活リズムが整い仕事もプライベートも充実した」、「ダイエットに繋がった」、「朝早い時間帯の電車でストレスが減った」、「人脈が広がった」といったような効果があるようです。しかし、このような場に突然参加するというのはハードルが高いですし、長続きしません。

 

習慣を変えるには、取り組みやすく、長続きする方法が最適です。例えば、朝5分早く起きて取り組むことを以下に挙げてみます。

 

●瞑想する、そして一日のスケジュールを確認する
●深い呼吸を意識したストレッチをする(ベッドの上でも構いません)
●コーヒーだけの朝食にパンを足してみる(健康的なジャムを添える)
●読書する
●どのような一日にするかイメージする

 

あなたができることからやってみましょう。この変化の積み重ねが自信に繋がり、気分の落ち込みを抑えてくれます。

 

 もやもやしたら短時間で収めよう
せっかく習慣を変えても、会社や学校に行けば日々いろいろなことが起きます。家にいても、家族との関係がいつも良好とは限りません。自分の状態が常に一定で同じだという人はいません。

 

もやもやしたら、短時間で切り替えるコツがあります。「言語化」という作業です。もやもやの原因を探すのではなく、もやもやを言葉にしてみます

 

人に話したりメールをすると、相手に影響を与えてしまうため、自分ひとりで取り組める方法が望ましいです。これは自分と向き合い、自分を見つめる作業であり、あなた自身が変化するための作業です。

 

大切なことは、今どのような状態なのか、どのような感情が渦巻いているかを言葉(文字)にしてみることです。

 

 もやもやを言葉にする
以下のように、ノートに書いてみます。
「今、私はとてももやもやしている。もやもやしてどうしたらいいのかわからず、仕事も手につかず、そのことでまたイライラする。このもやもやをどうしたらいいのだろう。

 

そういえば、1か月前も同じようなことがあったことを思い出す。あのときは、同僚にイライラをぶつけてしまい、本当に言いたいことは伝わらなかった。どうしてこんなにも頻繁に起きるのだろう……」

 

他の人の目には触れませんから心のつぶやきをそのまま書いてください。わきあがるまま、とにかく文字にします。

 

次第に、心が晴れやかになってきます。たいていはもやもやの原因がはっきりしないでしょう。しかし、目的は短時間で収めることですから、原因がわからなくても構いません。あとで読み返したときに、理由がはっきりすることがあるかもしれません。

 

もやもやの頻度を減らすために習慣を変えること、短時間で収めるために言葉にすることに注目してきました。今という時間は、今しかありません。あなたがよりよく人生を送るために、できることから実践してください。

スポンサードリンク


関連ページ

自分を磨く
あなたの「仕事」について改めて考えてみる
ここは空白でよい
人に影響を受ける、人に影響を与える
ここは空白でよい
過去の逆境をエネルギーに変える
ここは空白でよい
あなたの過去を与える力に変える
ここは空白でよい
準備にどれだけのエネルギーを注いでいますか
ここは空白でよい
不安から逃げると、不安はつきまとう
ここは空白でよい
無意識に身についてきた価値観について考える
ここは空白でよい
問題が起きたときの反応によって、解決への道筋が決まる
ここは空白でよい
なぜ「ありのまま」が大切なのか
ここは空白でよい
あなたの名前にはどのような思いが込められていますか
ここは空白でよい
人の役に立つ自分であるために
ここは空白でよい
付いていきたいと思われる人になる
ここは空白でよい
一度しかない人生、なにを意識して過ごしますか
ここは空白でよい
したいことよりも、しなくてはいけないことを優先してみよう
ここは空白でよい
人生の後悔を振り返り、この先の学びに変える
ここは空白でよい
自分を解放したいなら、まずは呼吸を解放しよう
ここは空白でよい
挑戦することで得られるものは、あなたが考えている以上に大きい
ここは空白でよい
当たり前や常識から外れ、豊かな想像力を鍛える
ここは空白でよい
自分の中の当たり前に気づく
ここは空白でよい
人生のシナリオは無数にある
ここは空白でよい
本当に望むものを手に入れるために、なにを、どのように努力すれば良いか
ここは空白でよい
言葉を管理するとは自分をたいせつにすること
ここは空白でよい
小さな決断の積み重ねが、人生を創っていく
ここは空白でよい
他人の目と自分の目のバランスを取ろう
ここは空白でよい
自分探しが目的になっていませんか
ここは空白でよい
だれもが平等に与えられている時間、あなたはどう使いますか
ここは空白でよい
人は時間という素材の家である
ここは空白でよい
人によって時間のとらえ方に違いがある
ここは空白でよい
「愛されて生きてきた」と思えていますか
ここは空白でよい
人に頼られたときに知っておくとよいこと
ここは空白でよい
「環境を変えたい」と思ったときに考えたいこと
ここは空白でよい
「人付き合いが面倒くさい」と感じたとき
ここは空白でよい
人間関係を良好に保つために〜人と自分の違いを意識する〜
人間関係を良好に保つために〜相手の感情を表現させる〜
人が感情的になったとき〜相手に感情を自覚してもらう〜

TOP 代表あいさつ お問い合わせ