あなたの人生のプロフェッショナルは、あなたしかいない

日々膨大な情報が流れ、なにが真実なのか見えにくい現代、私たちは柔軟性バランスを持つことを求められています。数年単位で価値観も常識も変わる現代で生き抜くには、身に着けておくべき武器と言えるかもしれません。

 

たとえば、あなたの目の前に大きな川が流れているとします。その川を渡ろうとしたとき、あなたはどうしますか。過去の経験や、人から聞いたことがある情報を頼りに渡るでしょうか。あるいは所持している道具や人脈を使って、どのようにして、またどういうタイミングで安全に、最後まで渡りきることができるかを調べるでしょうか。

 

現代を生き抜くというのは、まさに大きな濁流を渡ることと同じです。そのため柔軟性やバランスは必須条件です。一方、強い信念は、状況によっては仇となることもあるでしょう。

 

しかし、柔軟性やバランスと言った聞こえの良い言葉によって、ただ世の中の流れに身をゆだね、自分で判断することなく生きている人が多いのも事実です。自分の人生を生きるためには、情熱が必要です。

 

今回は、柔軟性と情熱を使いこなしながら、バランスよく自分の足で人生を歩むためにはどうしたらよいのかについて考えていきます。

 

 柔軟性と安易な妥協を見極める力をつけよう
日常的によくある場面を例に挙げます。数日前からカレーが食べたいと思っていますが、会議で外に出られず、やっとランチで外に出られるチャンスがやってきました。そのとき上司に声をかけられ、一緒に食べることになったのですが上司は蕎麦屋に行きたいと言います。

 

このとき、あなたならどうしますか。柔軟性を持って上司に合わせて蕎麦屋に行くと考えるか、カレーを食べたいという気持ちに妥協をして蕎麦を食べると考えるか、大きな差はないと思います。

 

カレーは明日にすればよいと思えば、今日蕎麦を食べることも大して苦ではないでしょう。それに、上司の愚痴の一つでも聞いていれば、仕事上でいいことが起こるかもしれません。

 

しかし人生というステージや、あなたが本当に欲しているもの、願っていることに置き換えたらどうでしょうか。あなたが世の中に価値を残す仕事をしたいと考え、努力して勉強をしたり、さまざまな情報を得たりしているとします。

 

そのとき、誰かが「そんな努力をしても、いつ花が咲くかわからない。世の中にもっと手っ取り早く流行るやり方がある」と言ったり、「もっと効率よく稼げる仕事がある」と話しかけたりしたとき、あなたはどうしますか。

 

良い話に流され、あなたが見据えている目的や信念を変えてしまうことは安易な妥協です。一方、目的にたどり着くまでの手段や方法は無限にあり、今していることがベストとは限りません。そのやり方を、状況や状態に合わせて変えることができることを柔軟性と言います。

 

柔軟性を持つことと、安易に妥協することは紙一重と言えるかもしれませんが、結果に大きな違いと差が生まれます。

 

 情熱を加工品にしない
あなたが本当に欲しているもの、願っていることを目指すとき、そこには情熱意志信念があるはずです。それらは純粋で生々しくなければ、意味がありません。

 

中途半端な情熱を持っている人は、綺麗さや格好の良さといった見栄えばかり気にします。気にした瞬間に、情熱や信念は加工品になってしまいます。目の前に、今朝採れたばかりの真っ赤なトマトと、フリーズドライのトマトが同じ値段で置いてあったら、迷わず採れたてのものを手にするでしょう。

 

心底それを求めている人は人からどう見られるかは気にしません。どんなにへたくそな表現でも自分の言葉でまっすぐに伝えます。そしてその情熱は必ず相手に伝わります。

 

柔軟性、情熱、バランスのどれか一つが欠けてしまうと、生きにくさにつながるのが現代です。常にこの3つをバランスよく持っていなくてはいけないわけではありません。疲れたときには、ひと休みして充電することも大切です。

 

この3つをうまくつかいこなしていくためには、あなたがどのような人生を送ろうと決めているのかということが大前提となります。あなたの人生のプロフェッショナルはあなたしかいません。

スポンサードリンク


関連ページ

自分を磨く
あなたの「仕事」について改めて考えてみる
ここは空白でよい
人に影響を受ける、人に影響を与える
ここは空白でよい
過去の逆境をエネルギーに変える
ここは空白でよい
あなたの過去を与える力に変える
ここは空白でよい
準備にどれだけのエネルギーを注いでいますか
ここは空白でよい
不安から逃げると、不安はつきまとう
ここは空白でよい
どうしようもないもやもやを最小限で抑えるために、あなたができること
ここは空白でよい
無意識に身についてきた価値観について考える
ここは空白でよい
問題が起きたときの反応によって、解決への道筋が決まる
ここは空白でよい
なぜ「ありのまま」が大切なのか
ここは空白でよい
あなたの名前にはどのような思いが込められていますか
ここは空白でよい
人の役に立つ自分であるために
ここは空白でよい
付いていきたいと思われる人になる
ここは空白でよい
一度しかない人生、なにを意識して過ごしますか
ここは空白でよい
したいことよりも、しなくてはいけないことを優先してみよう
ここは空白でよい
人生の後悔を振り返り、この先の学びに変える
ここは空白でよい
自分を解放したいなら、まずは呼吸を解放しよう
ここは空白でよい
挑戦することで得られるものは、あなたが考えている以上に大きい
ここは空白でよい
当たり前や常識から外れ、豊かな想像力を鍛える
ここは空白でよい
自分の中の当たり前に気づく
ここは空白でよい
人生のシナリオは無数にある
ここは空白でよい
本当に望むものを手に入れるために、なにを、どのように努力すれば良いか
ここは空白でよい
言葉を管理するとは自分をたいせつにすること
ここは空白でよい
小さな決断の積み重ねが、人生を創っていく
ここは空白でよい
他人の目と自分の目のバランスを取ろう
ここは空白でよい
自分探しが目的になっていませんか
ここは空白でよい
だれもが平等に与えられている時間、あなたはどう使いますか
ここは空白でよい
人は時間という素材の家である
ここは空白でよい
人によって時間のとらえ方に違いがある
ここは空白でよい
「愛されて生きてきた」と思えていますか
ここは空白でよい
人に頼られたときに知っておくとよいこと
ここは空白でよい
「環境を変えたい」と思ったときに考えたいこと
ここは空白でよい
「人付き合いが面倒くさい」と感じたとき
ここは空白でよい
人間関係を良好に保つために〜人と自分の違いを意識する〜
人間関係を良好に保つために〜相手の感情を表現させる〜
人が感情的になったとき〜相手に感情を自覚してもらう〜
人とわかりあうために知っておくべきこと
人間関係を良好に保つために〜相手が話しやすい環境を作る〜
ゆるやかなつながりの中で自分らしく生きる
あなたの中の「なんとなく」を信じよう
もやもやしたときには、思い切って相手に気持ちを伝えてみよう
うまくいかないストレス発散パターンは、あなたの過去の心の傷である
人間関係がめんどくさいと感じたとき、断捨離の考え方が効果的である
「なぜ」を考えることで相手を理解しよう
アファメーションを習慣化して、しなやかで強い自分になる
自分がコントロールできることに集中して、人生の質を高めよう

TOP 代表あいさつ お問い合わせ