サイト名 | キーワードを3、4つ書く

挑戦することで得られるものは、あなたが考えている以上に大きい

最近、あなたはなにかに挑戦しましたか。それはなんのためにしたのでしょうか。「そういえば挑戦なんて最近していない」と思う人は、なぜでしょうか。

 

また、大人になっても常に何かに挑戦を続けている人を見ると、「かっこいい」とあこがれの対象となります。それはなぜでしょうか。

 

子どものころ、誰もが毎日、挑戦をしていました。三輪車から自転車に変わるとき、何度転んでも練習をしました。学校の勉強は、苦手なことややりたくないことでも取り組まなければなりませんでしたし、休日の友人たちとの遊びは、海や川に飛び込んだり、知らない場所に行ってみたりと挑戦の連続でした。

 

大人になった今、改めて挑戦について考えていきます。

 

 ここでいう挑戦とは
挑戦とは、「戦いや試合をいどむこと」と、「困難な物事や新しい記録などに立ち向かうこと」という意味があります。ここでは、後者の要素に追加して「自分が変わることを目的として、困難な物事や新しい記録などに立ち向かうこと」と定義します。

 

 最後の挑戦を思い出せますか
いつの頃からか、挑戦という言葉が青臭く聞こえるようになりました。たいていは、社会人になって仕事にも慣れた20代半ばころかもしれません。人間としての人格が形成され、自分という存在について理解が進む時期です。

 

ひとりではなにもできなかった幼少期は、すべてが新しい世界です。そして、親から自立し、世界がさらに広がる学生時代は、自分には足りないものばかりのような焦燥感から、さまざまな領域で挑戦をします。

 

働き始めて自由に使えるお金が手に入ってくると、自分の変化よりも、手っ取り早く手に入る楽しみや心地よさに目が行くようになります。しかし、挑戦の先にある変化を得るためには、時間も苦労も伴います。仕事そのものや人間関係での苦労や忙しさのほうが、不安や物足りなさを満たしてくれるため、そちらを優先してしまうのかもしれません

 

 挑戦するおもしろさ
一般的に挑戦というと、毎年参加しているマラソン大会のタイムを昨年よりも上回ることや、転職をして自分のスキルアップや収入アップをする、といったことがイメージしやすいでしょうか。

 

ここでの挑戦とは、自分が変わることを大前提としています。誤解がないように加えると、タイムやスキルアップに向かう挑戦を批判しているのではありません。

 

タイムやスキルアップの挑戦の先に、どのような自分の変化を望んでいるかということです。タイムやスキルといった目に見える結果だけでなく、内面としての自分の変化を目的にします

 

 ケース
20代後半の女性です。就職して7年、プライベートの時間も削るほど仕事にすべてを費やしてきました。上司には「どこに出しても大丈夫」と言われ、独立を薦められるほど、ほとんどの仕事はこなせます。

 

しかし、女性は新しい世界に踏み切ることができません。仕事や会社という狭い世界ばかりしか見てこなかったため、それ以外の自分に自信を見出すことができないからです。

 

思い切って2週間の休暇を取ることにします。一人で海外に旅に出て、自分が世界でどれほど通用するのかを確かめることにしました。忙しい会社で2週間の休みを取ることも、一人で海外を旅することも、女性にとっては初めてです。これまでは、なにかに理由をつけて自分と向き合うことを後回しにしてきましたが、今回は明確な目的が女性を動かしました。

 

これまでは、「自分が休んだら仕事が回らない」と思い込んできました。しかし、実際に2週間、仕事を休んでも仕事は回ります。そして、案外一人になってみれば、身振り手振りでコミュニケーションをとり、多少のトラブルも乗り越えることができました。

 

気づけば、自分から現地の人たちに声をかけたりして、積極的にコミュニケーションをとり、心から解放されている自分がいました。これまでは、仕事を完璧にこなすために、自分にも周囲にも厳しかった女性です。この経験を通して、柔らかさを備え、安定感のある自信を得ることができました。

 

一度しかない人生を、どのような在り方で送るのかはあなた次第です。時間は限られています。目の前の、手っ取り早く得られる快楽よりも、明確な目的をもとにした挑戦を続けることが、あなたの人生をより意味深いものに導いてくれます

スポンサードリンク


関連ページ

自分を磨く
あなたの「仕事」について改めて考えてみる
ここは空白でよい
人に影響を受ける、人に影響を与える
ここは空白でよい
過去の逆境をエネルギーに変える
ここは空白でよい
あなたの過去を与える力に変える
ここは空白でよい
準備にどれだけのエネルギーを注いでいますか
ここは空白でよい
不安から逃げると、不安はつきまとう
ここは空白でよい
どうしようもないもやもやを最小限で抑えるために、あなたができること
ここは空白でよい
無意識に身についてきた価値観について考える
ここは空白でよい
問題が起きたときの反応によって、解決への道筋が決まる
ここは空白でよい
なぜ「ありのまま」が大切なのか
ここは空白でよい
あなたの名前にはどのような思いが込められていますか
ここは空白でよい
人の役に立つ自分であるために
ここは空白でよい
付いていきたいと思われる人になる
ここは空白でよい
一度しかない人生、なにを意識して過ごしますか
ここは空白でよい
したいことよりも、しなくてはいけないことを優先してみよう
ここは空白でよい
人生の後悔を振り返り、この先の学びに変える
ここは空白でよい
自分を解放したいなら、まずは呼吸を解放しよう
ここは空白でよい
当たり前や常識から外れ、豊かな想像力を鍛える
ここは空白でよい
自分の中の当たり前に気づく
ここは空白でよい
人生のシナリオは無数にある
ここは空白でよい
本当に望むものを手に入れるために、なにを、どのように努力すれば良いか
ここは空白でよい
言葉を管理するとは自分をたいせつにすること
ここは空白でよい
小さな決断の積み重ねが、人生を創っていく
ここは空白でよい
他人の目と自分の目のバランスを取ろう
ここは空白でよい
自分探しが目的になっていませんか
ここは空白でよい
だれもが平等に与えられている時間、あなたはどう使いますか
ここは空白でよい
人は時間という素材の家である
ここは空白でよい
人によって時間のとらえ方に違いがある
ここは空白でよい
「愛されて生きてきた」と思えていますか
ここは空白でよい
人に頼られたときに知っておくとよいこと
ここは空白でよい
「環境を変えたい」と思ったときに考えたいこと
ここは空白でよい
「人付き合いが面倒くさい」と感じたとき
ここは空白でよい
人間関係を良好に保つために〜人と自分の違いを意識する〜
人間関係を良好に保つために〜相手の感情を表現させる〜
人が感情的になったとき〜相手に感情を自覚してもらう〜

TOP 代表あいさつ お問い合わせ