サイト名 | キーワードを3、4つ書く

したいことよりも、しなくてはいけないことを優先してみよう

「こころを開放しよう」、「あるがままに生きよう」と自分らしさがたいせつにされる時代です。一方で、「〜しなくてはいけない」、「〜べき」という考え方は避ける傾向にあり、このような表現をする上司は会社で嫌われてしまいます。

 

「〜しなくてはいけない」という思考は、ストレスにつながりやすいと考えられているからでしょう。たしかに、ストレスを溜めると心身の健康に悪影響をもたらします。しかし、自分のあるがまま生きることや、こころのありように素直になることと、したいことをするということが同じと勘違いしている人が多くなっています

 

ここでは、自分のあるがまま、こころのありように素直になりながらも、しなくてはいけないことに目を向けることについて考えていきます。

 

 自分のしたいことを優先していたらどうなるか
先に、「自分のあるがままに生きることは、したいことをすること」と勘違いしている人が多いと指摘しました。以下の例を見ながら、考えていきます。

 

金曜日の夕方、退社時間が迫っています。今夜は、妻と半年前から楽しみにしていたコンサートに行く約束をしています。日中はスムーズに仕事が進み、あと30分というところで取引先から怒りの電話が入ります。営業の部下が大失態をしたようです。

 

あなたならどうしますか。今夜のコンサートはあきらめて、すぐに駆けつけて対応するでしょうか。あるいは、部下に任せてコンサートに向かうでしょうか。

 

彼が本当にしたいことは、コンサートに行くことです。しかし、仕事を任せてこちらを優先していては、会社の信頼も失うどころか、今後の取引もなくなってしまうかもしれません。

 

コンサートをあきらめて対応することを考えるでしょうか。しかし、それでは自分も妻もがっかりし、不満や悔いが残ります。コンサートのことが頭から離れず、仕事に集中できないかもしれません。

 

仕事も対応し、コンサートにも行くという、両方が叶う方法を考える人もいるでしょう。すぐに駆けつけて、目の前に起きていることに集中して対応すれば、途中からでもコンサートに行けるかもしれません。

 

したいことを優先していると、本当にたいせつなものを失ってしまいます一呼吸おいて冷静に考えるスペースを持てば、両方手に入るかもしれません。

 

 あるがままに生きるとはどういうことか
あるがままに生きると聞いて、あなたはどのように考えますか。自分のやりたいことをする、自分がいいと思ったことは貫き通す、と想像した人も多いでしょう。たしかに間違ってはいません。

 

質問を変えてみます。心の中では「こうしたほうがよい」と感じていても、目の前にやるべきことがあったとしたら、あなたはどうしますか。

 

心で感じていることを優先するでしょうか。今はやるべきことに取り組み、終わった後で心が感じているように動きますか。

 

心が感じていることを常に優先して生きることは、わがままです。あるがままに生きることと、わがままとは全くべつものです。

 

あるがままに生きることは、自分が感じていることをしっかりと認識して生きることです。苦痛や嫌悪を感じている自分を認識しながら、やるべきことを行います。そして、そこで使い果たしたエネルギーをプラスに開放することが、あるがままに生きるということです

 

 しなくてはいけないことを優先する勇気を持とう
したいように生きることは、楽なことです。やらなくていいのなら、したくないのが人間です。しかし、それでは人は成長しません。我慢や自制が必要なときがあります。

 

真の意味で「あるがままに生きる」ためには、まず、自分が感じていることにしっかりと目を向けましょう。そして、自分がやらなくてはいけないことを認識したうえで、今やるべきことを考え、行動することがたいせつです。我慢自制の上に成り立った行為や結果は、あなたを大きな成長に導いてくれることでしょう。

スポンサードリンク


関連ページ

自分を磨く
あなたの「仕事」について改めて考えてみる
ここは空白でよい
人に影響を受ける、人に影響を与える
ここは空白でよい
過去の逆境をエネルギーに変える
ここは空白でよい
あなたの過去を与える力に変える
ここは空白でよい
準備にどれだけのエネルギーを注いでいますか
ここは空白でよい
不安から逃げると、不安はつきまとう
ここは空白でよい
どうしようもないもやもやを最小限で抑えるために、あなたができること
ここは空白でよい
無意識に身についてきた価値観について考える
ここは空白でよい
問題が起きたときの反応によって、解決への道筋が決まる
ここは空白でよい
なぜ「ありのまま」が大切なのか
ここは空白でよい
あなたの名前にはどのような思いが込められていますか
ここは空白でよい
人の役に立つ自分であるために
ここは空白でよい
付いていきたいと思われる人になる
ここは空白でよい
一度しかない人生、なにを意識して過ごしますか
ここは空白でよい
人生の後悔を振り返り、この先の学びに変える
ここは空白でよい
自分を解放したいなら、まずは呼吸を解放しよう
ここは空白でよい
挑戦することで得られるものは、あなたが考えている以上に大きい
ここは空白でよい
当たり前や常識から外れ、豊かな想像力を鍛える
ここは空白でよい
自分の中の当たり前に気づく
ここは空白でよい
人生のシナリオは無数にある
ここは空白でよい
本当に望むものを手に入れるために、なにを、どのように努力すれば良いか
ここは空白でよい
言葉を管理するとは自分をたいせつにすること
ここは空白でよい
小さな決断の積み重ねが、人生を創っていく
ここは空白でよい
他人の目と自分の目のバランスを取ろう
ここは空白でよい
自分探しが目的になっていませんか
ここは空白でよい
だれもが平等に与えられている時間、あなたはどう使いますか
ここは空白でよい
人は時間という素材の家である
ここは空白でよい
人によって時間のとらえ方に違いがある
ここは空白でよい
「愛されて生きてきた」と思えていますか
ここは空白でよい
人に頼られたときに知っておくとよいこと
ここは空白でよい
「環境を変えたい」と思ったときに考えたいこと
ここは空白でよい
「人付き合いが面倒くさい」と感じたとき
ここは空白でよい
人間関係を良好に保つために〜人と自分の違いを意識する〜
人間関係を良好に保つために〜相手の感情を表現させる〜
人が感情的になったとき〜相手に感情を自覚してもらう〜

TOP 代表あいさつ お問い合わせ